地域住民を守るために!

空のバナー.gif

 

平時利用で緊急時も安心!
なぜLPガスの常設が必要なのか 


災害時に迅速な対応が可能になります

 

平時.png
平時

調理・給湯・冷暖房・自動車燃料など、いろいろ使えるLPガス
緊急時.png
緊急時

例えばこんなシーンで
LPガスが使えます 
 
平時の主なLPガス機器
 

緊急時に役立つ主なLPガス機器

商品一覧.jpg 

炊き出し.jpg
LPガスを使った炊き出し
(東日本大震災)
ハ?ルク貯槽.jpg
介護施設に設置した
災害対応バルク貯槽

悪質、訪問勧誘・飛び込み営業にご注意!

飛び込み営業.jpg

悪徳営業100.jpg
最近、「安い料金の販売店を紹介します」「ガスの料金調査にまいりました」などと、甘い言葉や目的を偽ってLPガス販売店の切り替えを勧誘され、トラブルに発展したとの相談があります。

勧誘をうけても、冷静に!

キーワードは「相談」「確認」です!

自分だけで判断しないで、周りの人の意見を聞いてみましょう。

または、お近くの「消費生活センター」「LPガスお客様相談所」へお問い合わせください。


訪問勧誘する業者がよく使うトーク例
疑問.jpg Q.1〜Q.4は、訪問勧誘する業者がよく使うトーク例です。
トーク例に対する心構えの回答を参考にしてください。

 

 Q.1  「LPガスが自由化になりました」って本当?
   回答:
LPガスは当初から自由料金です。誤った情報での勧誘にはご注意ください。

 Q.2  「不当な値上げはしません」って本当?
   回答:
LPガスは大半を輸入しており、輸入価格はほぼ毎月変動しています。大きく変動したときは、改定(値上げ・値下げ)されることがあります。

 Q.3  「こちらでやりますから委任状を」って本当?
   回答:
安易に知らない人へ委任状を渡すのは危険です。

 Q.4  「ご近所も皆様申し込んでいます」と言われて申し込んだけど取消しは出来るのかな?相談出来るところはあるかな?
   回答:
取消は簡単に出来ます。取引先や相談所などにそうだんしましょう。

 

お客様自身に合った販売店を選ぶことができますが、慎重にご判断ください。

今、お取引している販売店のガス料金やサービスに疑問があったり、訪問勧誘業者と比較したいなら、まずは今の販売店に説明を求めて、相談をしてみると良いでしょう。

 

営業.jpg詳しくはチラシをご覧ください。

ー・・ー・・ー・・ー・・ー・・ー・・ー

〒507-0053 多治見市若松町3-15

兼松プロパン瓦斯株式会社

住設ショールーム オレンジハウス

TEL 0572-23-0320

FAX 0572-24-2764

ー・・ー・・ー・・ー・・ー・・ー・・ー

災害時伝言ダイヤルのご利用方法
 災害時伝言ダイヤルは災害発生時のみ利用可能になる「声の伝言板」です。このサービスは、電話がつながらない時にも利用することができ、安否確認に役立ちます。自宅の電話や公衆電話、携帯電話から利用できます。

■ 災害時の伝言ダイヤル「録音方法
  1. 「171」をダイヤル
  2. ガイダンスに沿って「1」をプッシュ
  3. 自宅の電話番号を市外局番から入力「××××−××−××××」
■ 災害時の伝言ダイヤル「再生方法
  1. 「171」をダイヤル
  2. ガイダンスに沿って「2」をプッシュ
  3. 自宅の電話番号を市外局番から入力「××××−××−××××」
※伝言は、自宅の電話番号を知っているすべての方が聞くことができます。聞かれたくないメッセージを録音する場合はあらかじめ暗証番号を決めておく必要があります。